TEL 03-3355-2520

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-19
第一上野ビル8F

新宿区四谷・四ツ谷駅2分|口腔外科、インプラント、ホワイトニング対応

くまひげ通信

みんなの歯医者さんネット

EPARK歯科 ネット予約受付中

QRを読み込んでいただくとモバイルサイトがご覧いただけます。
HOME»  くまひげ通信»  お口の中を観察しましょう!~口腔癌を早期発見するために~

お口の中を観察しましょう!~口腔癌を早期発見するために~

お口の中を観察しましょう!~口腔癌を早期発見するために~

皆さん、ご自分のお口の中を観察してみたことがありますか?

口腔癌は、乳癌と同じで自分で早期発見することができる癌です。X線検査や内視鏡検査をしなくても、日々の観察で発見できるかもしれません。
 鏡、明るいライト、デンタルミラー(大型雑貨店等にあると思います)があればいつでも口腔内を観察することができます。

チェックポイント(舌の表裏、ほほの内側、上顎等、口腔内全体を観察)
1・治りにくい傷がないか?(同じ場所の口内炎が2週間経っても治らない 等)
2・冠、詰め物、義歯等で粘膜が擦れていないか?
3・境界がはっきりしない腫れ、しこりはないか?
4・ただれて赤くなっていないか?
5・ガーゼなどで擦っても取れない白い部分はないか?

 また、頬や舌が動かしにくくなった、どこからか出血している、歯がグラグラしている(この場合の多くは歯周病ですが)なども要注意です。
 気になる症状が見られたら、自分で判断せずに早めに歯科で受信されることをお勧めします。

何でもなかったら恥ずかしい、癌だったらどうしよう・・・などと考えずにまずは歯科医に相談しましょう。
 口腔癌も早期発見、早期治療が大切です。
 歯科での定期検診で癌が見つかることもあるので、半年~1年に1度は受診して、虫歯・歯周病・口腔粘膜の病気のチェックをしましょう。

 

2015-10-16 17:15:38