TEL 03-3355-2520

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-19
第一上野ビル8F

新宿区四谷・四ツ谷駅2分|口腔外科、インプラント、ホワイトニング対応

くまひげ通信

みんなの歯医者さんネット

EPARK歯科 ネット予約受付中

QRを読み込んでいただくとモバイルサイトがご覧いただけます。
HOME»  くまひげ通信»  歯周病の原因は?

歯周病の原因は?

歯周病の原因は?

歯周病とは?
 これは文字通り歯の周りの病気です。しかし虫歯のように、沁みるなどの痛みの信号をなかなか送ってくれません。自覚症状が出る頃には意外に進行していることが多い病気です。

症状は?
初期においては、歯肉が赤くなったり腫れたりする程度ですが、悪化すると出血しやすくなり、身体の抵抗力が弱った頃(疲れ、寝不足、風邪をひいたときなど)に膿がたまり、大変な痛みを伴い顔面までも腫れてきます。口臭の原因にもなります。さらに悪化すると歯を支える骨(歯槽骨)が破壊されてグラグラしてきて、最終的には歯が抜けることにもなります。
歯肉からの出血は歯を支える歯肉に炎症がある証拠で、歯周病の特徴的な症状ともいえます。

原因は?
口の中には300種類を超える細菌が何億も存在しています。歯磨きが正しく行われず、食べカスや磨き残しなどがあると、細菌はこれをエサにして増え、プラーク(歯垢)と呼ばれる菌の塊を作ります。プラークは、歯と歯肉の境目や歯と歯の間にまとわり付きます。
これが硬く石のようになったものが歯石です。これが炎症を引き起こし、上記のような症状を引き起こします。

他に・・・
喫煙、糖尿病、噛み合わせ、歯並び、歯ぎしりなどにより悪化することがあります。

さらに全身に影響を及ぼすことも・・・
プラークの病原性細菌は、口の中で症状を出すだけでなく、増えてくると唾液や血液の中に入り込んで、身体のあちこちに影響を及ぼすことがあると報告されています。
例えば、嚥下性肺炎(老人)、心内膜炎、敗血症、早産、低体重児出産などと関連が指摘されています。

治療方法は?
症状や進行状況により、以下のような治療方法をとります。
プラークコントロール:歯の周りに付着したプラークを取り除く
歯石除去(スケーリング):歯肉縁下歯石を取り除いたり、病的歯根面の清掃
歯周ポケット内の薬物(歯周病治療軟膏等)の塗布
歯周ポケット内にレーザー照射(殺菌効果)
外科処置(必要に応じて):切開して不良肉芽を除去など

最後に・・・
以上のような方法をとっても、改善されない場合、保存不可能な歯は抜歯しなければなりません。歯周病は、正しいブラッシングと生活習慣の改善により予防できるので、早期発見と早期治療が必要です。付いてしまった歯石はブラッシングではとれません。定期健診を受けて、歯科で早めに除去してもらいましょう。
歯周病の原因は?

 

2015-10-16 16:48:31