TEL 03-3355-2520

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-19
第一上野ビル8F

新宿区四谷・四ツ谷駅2分|口腔外科、インプラント、ホワイトニング対応

くまひげ通信

みんなの歯医者さんネット

EPARK歯科 ネット予約受付中

QRを読み込んでいただくとモバイルサイトがご覧いただけます。
HOME»  くまひげ通信»  歯牙破折

歯牙破折

歯牙破折

「歯が凄く凍みる」「噛むと痛い」「痛くて眠れなかった」等の訴えで来院され、歯髄炎(神経の炎症)の症状が見られるにもかかわらず虫歯などがないケースがこのところよく見られます。

 よく診査してみると、歯に亀裂入ったことに因り、神経の炎症が起こっている場合が多いのです。特に中高年の管理職で、体格がいい方によく見受けられます。
・硬い食べ物を好む
・ストレスを感じる
・眠っているとき、歯ぎしり、くいしばりをしているらしい
・ゴルフのショット時に強く噛み締める等々

 これらに思い当たる方は注意が必要です。また、歯科に受診して「何でもない」とか「知覚過敏」と言われたら、過去数ヶ月の間に硬いものを食べて数日痛いことがなかったか思い起こしてください。あるようなら主治医の先生に言って診断の参考にしてもらいましょう。

 治療法は破折した部分により異なります。
・噛む面のみに限局していれば、1~2回の通院で。
・亀裂が神経まで達していれば、神経を歯の根の先で切断する(神経をとる)ので数回。
・歯の根まで達していれば、抜歯になる場合が多いでしょう。

 口の中のトラブルは、虫歯や、歯周炎ばかりではありません。いつまでも自分の歯でしっかり噛み続けたいものです。そのためには早期発見、早期治療が大切です。痛みを放っておかないようにしましょう。

 

2015-10-16 16:44:27